ロゴ

ネイルをしておしゃれ度アップ!

かわいい洋服を着たり、ヘアカラーをチェンジしたり、新しいコスメを買ったりすることで、おしゃれを楽しむ女性も多いです。しかし、どうしてもいつもと同じような格好になってしまったり、なかなかおしゃれ度があがらなかったりと悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか。そんなときにおすすめなのがネイルです。爪の先まで綺麗にして、簡単におしゃれ度をUPさせましょう。

ネイルサロンでできるネイルデザイン

UVライト

仕事でもOKなオフィスネイル

ネイルがしたくても、仕事の関係であまり派手な爪先にできない人におすすめなのが、オフィスネイルです。自然な爪に近い桜色がベースなフレンチネイルや、淡いピンクのグラデーションネイル。シンプルな単色ネイルも、グレージュなら上品で大人っぽい仕上がりになります。自分の仕事やイメージに合ったオフィスネイルデザインを選んで、仕事中もおしゃれを楽しみましょう。

流行りのニュアンスネイル

セルフでは難しいニュアンスネイルも、ネイルサロンでは綺麗に施術してくれます。実はニュアンスネイルには、はっきりと決まったデザインがあるわけではありません。自分の好きな色を好きなようにつかって作り上げているネイルです。他の人とはかぶらない、自分らしいデザインを楽しむことが可能なのです。透明感のあるカラーを用いて軽やかで涼しげな夏らしいデザインや、モーブやグレージュなどのくすみカラーを使用する秋らしいデザインなどのデザインをお願いすることで、季節にあったおしゃれも楽しむことができます。

立体的で可愛い3Dネイル

3Dネイルとは、アクリルのパウダーとリキッドを使用してデザインする、立体的なネイルのことです。ネイルのモチーフを目立たせることができるため、ぱっと目を引くネイルにすることができます。特に人気があるのは、花びらの部分をぷっくりさせたお花ネイルや、可愛らしいキャラクターを爪先にのせたネイルなどです。他の人とは少し違う個性的なネイルをしたい人におすすめなデザインです。

好きなキャラに会える痛ネイル

ネイルサロンの中には、アニメやゲームのキャラクターを小さな爪の中に描いてくれるところもあります。通称、痛ネイルと呼ばれるデザインです。自分の好きなアニメのロゴや、キャラクターの顔やそのモチーフ、カラーをお願いして、自分の希望通りのデザインを施術してもらうことが可能です。アニメやゲームのイベントの参加するときなどに、一度やってみてはいかがでしょうか。

ネイルサロンへ行けば自分でやるよりも仕上がり綺麗

ネイルは自分でも行うことができますが、仕上がりにはどうしても多少の差がでてしまいます。せっかくのネイル、綺麗に完成させて長くおしゃれを楽しむためには、やはりネイルサロンがおすすめです。特に3Dネイルや痛ネイルは高度な技術が必要となるため、自分で行うのは難しい場合が多いです。利き手側への施術も、慣れない状態では厳しいもの。ですから、多少の費用はかかってしまいますが、仕上がりの綺麗さを求める場合は、ネイルサロンでも施術がおすすめです。

サロンへ行く前に知っておこう!ソフトジェルとハードジェルの違い

折れにくいソフトジェル

ジェルは基本的にネイルポリッシュよりも固めのテクスチャーですが、ソフトジェルは比較的やわらかめで柔軟性があります。そのため衝撃によって欠けてしまったり折れてしまったりすることが少なく、また、専用の容器で簡単にオフすることができます。

長さ出しに最適なハードジェル

ソフトジェルよりもテクスチャーの固いハードジェルは、長さ出しに向いているジェルタイプです。爪が短かったり折れてしまったりしている人が、ジェルネイルによって爪を長くすることを長さ出しと言います。ハードジェルは強度があるため、自分の爪につなげて長さを出すのに最適なのです。

ネイルサロンでオシャレを磨く【豊富なデザインを楽しもう】

ネイリスト

ネイルサロンではジェルネイルが人気

ネイルサロンで取り扱っているネイルのタイプは、基本的に二つあります。施術が比較的簡単なポリッシュネイルと、UVライトを使用するジェルネイルです。ポリッシュネイルは簡単にできることもあって自分で行う人も多いため、ネイルサロンで人気なのはジェルネイルとなっています。一週間程度で剥がれてきてしまうポリッシュネイルとは違って、ジェルネイルは一ヶ月ほど綺麗な状態を保つことが可能です。また、テクスチャーが固めであるため、大きめなパーツを埋め込むことができるため、デザインの幅が広がるというメリットもあります。